TOPページはこちら

JAMの想い

JAMは『アカペラの素晴らしさををより多くの人と共有したい』という
理念のもと、入場無料・ストリート形式のアカペラライブイベントを
毎年開催しています。
このイベントは、学生・社会人問わず「アカペラが好き」という想いの
有志スタッフが集まって作られています。
出演者、観客、スタッフなど関わった全ての人が、アカペラを通して一つ
に繋がるような空間、これが私達の考える”JAM”です。
そして、変わらない想いなのです。


JAMの行く先

これまでJAMは、『アカペラを多くの人に知ってもらおう!』という目標を
もって開催されてきました。しかし、アカペラというジャンルがメジャーに
なり"知ってもらおう!"から→『生でアカペラを見られる機会を増やしたい!』
へ、その目標を見直しました。

さらに、 Japan Acappella Movement 2006では、2005の流れを引き継ぎ、『大会形式』
取り入れたいと思います。アカペラの多様性を知って欲しい、多くのバンドに出演してほしい、
アカペリストの目指す舞台を作りたい、サークル同士を繋ぐ架け橋になりたい、
JAMの舞台を見てアカペラを歌う仲間を増やしたい、そんな願いをもって、
取り組んでいます。



●JAM2006のテーマ

●昨年のJAM(JAM2005)

●JAM HIST0RY


質問・意見などはQ&Aにあるお問合せ先をご利用ください。

TOPページはこちら


































































[Link] OAフロア プロフィールビデオ 翻訳会社 合宿免許